人生の想像工学

Imagination Engineering:NLPマインドコーチ 岩渕加奈子の公式ブログ

大人こそ「君たちはどう生きるか」

あなたは、神の子。

 

遠慮して小さくなっても、誰の役にも立たない。

 

人は皆、輝くべく生まれてきた。

 

人は皆、内なる大いなる自己の栄光を顕現するべく生まれた。

 

自分の光を輝かせる時、無意識に他者にもそうする許可を与える。

 

自分が解放されれば、他者も解放することになる。

 

(マリアンヌ・ウィリアムソン 一部抜粋)

 

今日は本当に素晴らしい一日でした。

 

なぜなら、

とうとう、

あのロバート・ディルツ先生に

お会いできたから。

 

待ちに待った、

ワークショップ

“Tools of the Spritit”に参加できたから。

 

f:id:nlpcoaching:20190116001702j:plain

 

ディルツ先生は、

NLPの創始者である

リチャード・バンドラーと

ジョン・グリンダ―から

直接NLPを学んだ方。

 

そして、NLPでは有名な、

あの“ニューロ・ロジカル・アライメント”

を考案された方でもあります。

 

やっぱり、

NLPの 継承者とよばれる方からの

学びはスゴかったです……。

 

 

冒頭の言葉は、

この講座の中で

ディルツ先生が紹介してくれた言葉です。

 

すべてのこどもたちに対する

私の思いがギュッと詰まっていて……

 

ぴったりフィットする

良い言葉が思い浮かびませんが、

ビリビリするほどの感銘を受けました。

 

 

そして、改めて思ったことは、

こどもたちが神の子であれば、

私たち大人も神の子であったはずということ。

 

私たち大人は、何かを恐れて

遠慮して小さくなっていないだろうか?

取るに足らない人のふりをしていなだろうか?

 

私たち大人は、

自分を輝かせ、

そして、

こどもたちが輝くことに許可を与えているだろうか。

 

私たち大人は、

自己を解放させ、

そして、

こどもたちを解放しているだろうか?

こどもたちを自由にしているだろうか?

 

 

ディルツ先生が

今日の講座の中でも触れていた

ミラー・ニューロン。

 

このミラー・ニューロンのおかげで、

こどもたちは大人を真似し、

さまざまな成長が促されていると

言われています。

 

ですから、

私たち大人が

 

どのように生きているのか。

どのように存在しているのか。

 

という点で、

大きな影響を与えているのです。

 

 

私たち大人も皆、

輝くべくして生まれてきたこと、

輝くために存在していることを、

十分に意識して生きていきたい……

 

そう心に強く思った

一日でした。

 

明日も講座は続きます。

まだまだ学びを深めてまいります。

 

 

 

ブログ更新のお知らせをあなたのLINEにお届けします。よかったらお友達登録をお願いします。

友だち追加

copyright (c) 2019 - COACHING NLP All Rights Reserved.