今ここ。明日ここ。

未来クリエイション:NLPマインドコーチ 岩渕加奈子の公式ブログ

AI時代に子どもたちが身につけておくべきこと


先日AI・人口知能EXPOの

基調講演を聞いてきました。

 

 

プロ棋士 vs AIである将棋ソフト

の対戦である「電王戦」では、

将棋ソフトが勝ったということは

ニュースで聞いたことがありますよね。

 

その程度で驚くことなかれ。

 

その講演で聞いたのは、

  • 俳句を作る
  • 映画のトレーラー(予告編)を1日でつくる
  • ウェブサイトに掲載するバナー広告4億枚を自動で生成
  • こんな感じの鳥と入力するだけで画像を作る

などという話。

 

本当にびっくりしました。

 

最近では、小学生でさえも、

将来自分が就く仕事は

AIにとってかわられないか

心配する時代。

 

最先端のAIは、

こんなクリエイティブなことまで

すでにできていると聞くと

ますます心配になりますよね。

 

この講演では、

飽きずに大量に作業や処理をしていくのが

AI。

 

一方、人間の役割は、

枠組みを変えること。

 

だそうです。

 

ですから、

今後のAI時代に人間が身につけておくべきなのは

枠組みを変えることができる知識や能力

 

大きく意訳すると、

過去にとらわれない柔軟な発想

考えを計画的に実現できる力

ここがポイントかなと感じました。

 

f:id:nlpcoaching:20190701003410j:plain

 

岩手医科大学薬学部の

駒野宏人教授は

今後さらに注目される能力は、

メタ認知能力

と言っています。

 

それは、

ひとつ上の視点から自分自身を観察する

自分の内面と対話する能力でもあります。

 

メタ認知ができると

自分の認知や行動をチェックする

モニタリングができます。

 

そして、状況にあわせて

認知や行動を修正する

コントロールができます。

 

要は、自分を俯瞰してみるということです。

私が実践しているNLPのテクニックの一つでもあります。 

 

自分を俯瞰してみることで、

今までと違う情報や選択肢が見えてくるものです。

 

そのようなメタ認知能力を持つことで、

枠組みを変える能力が備わっていくのだと思います。

 

AIにとって変われれてしまう仕事かどうか心配

 

そう思うよりも、

自分を俯瞰してみる。

そんなものの見方を身につけることを

意識していいきたいですね。

 

 

ブログ更新のお知らせをあなたのLINEにお届けします。LINE@でお友達登録をお願いします。

友だち追加

 

copyright (c) 2019 - COACHING NLP All Rights Reserved.