人生の想像工学

NLPマインド・コンディショニング・コーチ 岩渕加奈子

板割りに学ぶ、ブレイクスルーの方法

新年早々に

NLPのマスタープラクティショナーコースの

アシスタントに入る機会がありました。

 

今回のテーマは、

NLPコーチング!

 

 

この講座の面白いところは、

実は講座の終盤に、

受講生さんが板を割るワークがあるんです。

 

どんなワークかというと……

 

空手用の板の表面に、

自分の目標、ゴール、アウトカム、夢

などを書きます。

 

その裏面には、

表に書いているものを達成するにあたり、

障害、制限、マイナスのビリーフ、

止めているものなどを書きます。

 

そして、その板を自身のブレイクスルーに見立て、

各種NLPスキルを使って

”えいっ”と手で割るワークなんです。

 

 

アシスタントの私も、

講座が終わった後に、

数年ぶりに板割りを楽しんできました。

 

板割り:NLPコーチング

”えいっ!” ”突き抜けろっ!”

 

この板割りはブレイクスルーに見立てたものなので、

割るためにはブレイクスルーに必要な要素が

凝縮されているといわれています。

 

板割りと共通する

私が思う

主なブレイクスルーの方法は……

 

  1. うまくできている人をモデリングする *1
  2. ストラテジーを確認する*2
  3. ステートを整える*3
  4. できている人が多くいる環境の中にいる
  5. 暗示をかける*4
  6. できた時のイメージをする*5
  7. 勇気をもって行動する
  8. 応援してもらう

 

この板割りのワークをする時に

いつも思うのですが、

 

意外と4番の

「できる人が多くいる環境にいる」

ということが効果的に働く人が多い!

 

 受講生全員の中で、

最初に名乗りを上げる人が

スカートをはいた女性だったり。

 

かぼそい女性でも

難なく割っている姿を見ていると、

 

怖がって、

なかなか手を上げられなかった人たちも

「あの人にできるなら、私でも、できるかも!」

と思い始めてしまうのです。

 

特に、何か勇気が必要となる

ブレイクスルーの場合には顕著のような気がします。

 

 

私自身も、

「あの人があのくらいの重量で

筋トレしているのだから、私にもできる!」

 と思うこともあります。

 

また、

自分が所属しているコミュニティの人たちが

次々と出版を果たしていたり、

協会設立をしている姿を近くで見ていると、

 

なんだか自分にも、そんなことがデキル!

と不思議と思えてくる

 

みなさんにも、

同じような経験があるかもしれません。

 

 

2020年。

自分の目標達成をさらに簡単に達成するために、

 

どんな環境に身をおくか、

どんな人と一緒に時を過ごすか、

 

逆に、

 

どんな環境から脱出すべきか、

どんな人と距離を置くべきか、

 

そんなところにも少しだけ

意識を向けていきたいなと思いました。

 

 

-------

◆ブログ更新のお知らせをあなたのLINEにお届けします。

LINE@でお友達登録をお願いします。

友だち追加

 

◆NLPマインドコーチ 岩渕加奈子 公式サイト

https://www.coachingnlp.jp/

 

◆岩渕加奈子@人生の想像工学 公式Twitter

https://twitter.com/coachingnlp_jp/

 

◆NLPマインドコーチ 岩渕加奈子 公式Instagram

https://www.instagram.com/coachingnlp.jp/

 

◆はてなブログで読者になるにはこちらから

-------

*1:その人になりきって動いてみることで、うまくいくヒントを得る

*2:うまくいくまでの行動や五感で感じていることを、ステップにして細かく分解してみる

*3:心の状態を最上のものにする

*4:できるという催眠を自分にかける。マイナスに働く言葉を頭に浮かべない。

*5:ビジュアライゼーション

copyright (c) 2019 - COACHING NLP All Rights Reserved.