Mind Conditioning

マインド・コンディショニング・コーチ 岩渕加奈子

セルフイメージが高いと傲慢になるのか?

グループコーチングをした時に

「セルフイメージが高すぎる場合に、

傲慢さが出てきてしまうのでは?」

「謙虚さが強すぎる場合に、

セルフイメージが低くなってしまうのでは?」

という質問をいただいたことがあります。

 

確かに自信満々過ぎて

傲慢にふるまわれている方っていますよね。

そんな方に会うといつも

もったいないなぁと思ってしまいます。

 

果たしてセルフイメージが高くなると

傲慢になってしまうのでしょうか。

そして、謙虚すぎると

セルフイメージが低くなってしまうのでしょうか。

 

まずは、傲慢と謙虚についての定義を改めて

調べてみると次のように書かれていました。

 

傲慢:高ぶって人をあなどり見くだす態度であること。

謙虚:自分を偉いものと思わず、すなおに他に学ぶ気持があること。

 

謙虚が「自分を偉いものと思わず」

となっているのを見るだけでも、

分かる部分があるのではないでしょうか。

 

f:id:nlpcoaching:20210912182239j:plain

 

私個人の見解ですが、

セルフイメージが高いことと謙虚であることは

共存できると思います。

 

共存した状態の人で

ぱっと思い浮かぶのは、

天皇や上皇様です。

 

そして、

先日の東京オリンピックで

金メダリストになった方たち。

どなたもとてもセルフイメージが高く

かつ謙虚だなとインタビューから感じました。

 

セルフイメージが高いということは、

ありのままの自分を受容し、

自分を信頼し、自分を尊重できているという

「自分の内部のこと」であって、

 

決して周囲への自己主張が強いとか、

自信満々なふるまいをするとか、

相手をどうこうしようということではない

と、私は考えています。

 

傲慢な方は、

人を見くだすことで

自分を高く見せようとしているので、

 

そうしないと自分の価値を保てないのであれば、

セルフイメージが高いとは言えない

のかもしれませんね。

 

そして、傲慢さは相手への接し方なので、

セルフイメージの問題なのではなく、

コミュニケーションの問題

とも言えるかもしれません。

 

-------

◆ブログ更新のお知らせをあなたのLINEにお届けします。

LINE公式アカウントでお友達登録をお願いします。

友だち追加

◆WEBサイト

https://www.coachingnlp.jp/

◆Twitter

https://twitter.com/coachingnlp_jp/

◆Instagram

https://www.instagram.com/coachingnlp.jp/

◆はてなブログで読者になるにはこちらから

-------

 

 

 

copyright (c) 2019 - COACHING NLP All Rights Reserved.