今ここ、明日ここ。

NLPマインドコーチ 岩渕加奈子のブログです。 小さな「できた!」を積み重ねると、どれだけスゴイ場所に私たちはたどり着けるだろう。日常生活の中にある小さなテーマから、壮大なビジョンメイクまで。あなたのマインドを大切に扱います。

誰のためなら本気を出せますか?

こんにちは。岩渕です。

昨日は、私の信愛なる仲間たちと

月例の研究会を開催しました。

 

仲間たちとやったワークの中に、

「あなたは誰のためなら本気を出せますか?」

という質問がありました。

 

私が書いた回答は

家族、友人、知人、困っている人、助けを必要としている人。

 

一方、他の仲間たちも、多くの単語が出ましたが、

皆の一番最初に出てくる言葉は『自分』でした。

 

仲間たちの回答を聞いた時、

「自分は自分のために本気を出せないの?」と

心の目がカッと開いた感覚が。

 

「子どものために朝早くからお弁当を作る」

「友人が指定した日に合わせるため、先約を別の日で調整する」

といったことは、

子どもや友人を大切に思っている、

尊重しているということですよね。

 

同様に「自分が自分のために本気を出す」ということは 

 自分を大切にする=自己尊重と言えます。

 

自己尊重は、自己受容、自己信頼の上に成り立ち、

自己尊重を高めるには、自己信頼を高める必要があります。

f:id:nlpcoaching:20180125010429g:plain

これまで、私は自己尊重が高いほうだと思っていたのですが、

あらためてチェックしてみようと思った体験でした。

 

ちなみに、自己尊重の度合いを考えてみたい人は、

是非次のチェック項目で1~5段階(5が最高)を

付けてみてください。

 

<自己尊重をチェックするための項目>

  • 相手にしてほしいことを具体的に声に出して要望している
  • 大切なもののための時間を、他の予定と入れ替えないで実行している
  • 日常に、ゆっくりと自分と対話する時間を持っている
  • 必要以上にへりくだったり、遠慮をしない
  • 今、幸せだといつも感じる
  • どんなこともありがたいと思える
  • 相手からの要望に対して「Yes」と「No」の基準を決めて決断している
  • 身の回りを整理整頓している
  • 自分の価値観と人の価値観の違いを認めて、どちらも尊重している

 

新しい発見がありますように。

 

「あなたは誰のためなら本気を出せますか?」

 

 

 

copyright (c) 2017 - COACHING NLP All Rights Reserved.