Mind Conditioning

マインド・コンディショニング・コーチ 岩渕加奈子

トランプ前大統領の自己肯定感

最近、クライアントさんとお話をしている中で、

トランプ前大統領の自己肯定感って、

どうなんだろう、ってふと思ったことがありました。

 

テレビやニュース記事で見える範囲での推察ですが、

世界一自己肯定感が高いのかも……と思ったのです。

 

一代であそこまでビジネスを成功させた

実績があるというということが

おおきな自信のひとつになっていることは

言うまでもないでしょう。

 

でも一方で、アメリカ国内のみならず、

世界中であれほど多くのアンチコメントが

書かれたアメリカ大統領はいなかったのでは

ないでしょうか。

 

そんな状況でも、

彼は自分が正しい、自分が一番、

そんな風に思っているように私には見えたので、

世界一自己肯定感が高いかもと思ったのです。

  

by M. H.

 

自分についてのアンチコメントを

何百万人規模の人が

SNSで発信しているとしたら、

私だったら、相当凹むでしょう。

 

つまりは、何百万人規模の人が

彼のことを「認めていない」

のですから。

 (もちろん認めている人も多数です。)

 

注目すべきは、

認めていない or 認めている

その人数の規模の問題です。

 

私たち一般人ではありえない人数が、

認めてくれたり、認めなかったりすることが

起こり得ているからです。

 

 

私たちが、自己肯定感が低いという時、

そう考える理由は様々ではありますが、

「人から認められていない」という

理由をあげることが多いものです。

 

その場合、

「もし300万人の人が自分のことを

認めているとしたら、

自己肯定感はどうなるだろうか?」

と聞いてみてください。

 

300万人が認めていたとしても、

「うーーーん。でも……」

となった場合は、

自分自身を含む 誰か特定の人に

認めて欲しいのかもしれませんね。

  

 

 

-------

◆ブログ更新のお知らせをあなたのLINEにお届けします。

LINE公式アカウントでお友達登録をお願いします。

友だち追加

◆WEBサイト

https://www.coachingnlp.jp/

◆Twitter

https://twitter.com/coachingnlp_jp/

◆Instagram

https://www.instagram.com/coachingnlp.jp/

◆はてなブログで読者になるにはこちらから

-------

 

 

 

 

copyright (c) 2019 - COACHING NLP All Rights Reserved.