Mind Conditioning

マインドをベストコンディションに整える

Why?からWhat for?へ変える

目標や取り組まなければならない

ことがあるのに

なかなか行動に移せない……

 

たいていの人は経験したことがあるのでは

ないでしょうか。

 

わかっちゃいるけど、

早く取り組むべきなのに、

先送りに次ぐ先送りをして、

自己嫌悪するというループを重ねている。

 

そんな人も多いかもしれません。

 

そんな状態の時、

私たちはよくこんな質問を

自分に投げかけています。

 

「なんで自分はダメなんだろう?」

「なぜいつもできないんだろう?」

 

うまくいっていない時や

自己嫌悪に陥っているときは、

たいていこの質問が頭の中で

ループしています。

 

そして残念ながらほとんどの場合、

答えにたどりつくことはないように思います。

 

by Gerd Altmann

 

そのような時、私たちコーチは、

  • なんのためにそれをやるのか?
  • やり方は明確に知っているのか?
  • やらない代わりに何をしていたのか?ほかに優先すべきことがあったのか?
  • やらないことでどんなメリットを得ていたのか?
  • それができたらどうなるのか?/それをしなかったらどうなるのか?
  • 止めているものはなんなのか?
  • それを達成すると何が得られるのか?何がもたらされるのか?

など、さまざまな質問を

クライアントにしていきます。

 

最近「大きく一歩進んだな」と感じた

クライアントさん。

 

そのきっかけは

「なぜ私はできないんだろう?」

から

「なんのために私はそれをしたいんだろう?」

に自分の頭の中の質問を変えた瞬間でした。

 

コーチングセッション中に、

幾度となく投げかけた

「何のために?」の質問ではありますが、

腹落ちした回答ではなかったのでしょうね。

 

でもある瞬間から脳内で繰り返される質問を、

「なぜできない?」から「何のためにしたい?」に

見事に路線変更することに成功されました。

 

セッション中に、

変化変容が起こる時もありますが、

次のセッションまでの行動をする道中で

はっと気づいたり、腹落ちしたりする瞬間があるんですよね。

 

いい質問も、自分に浸透するまでには

時間がかかることもあると改めて知った事例でした。

 

インパクト(いい質問)× 回数や期間=変化・変容

 

 

 

 

 

-------

 

◆ブログ更新のお知らせをあなたのLINEにお届けします。

LINE公式アカウントでお友達登録をお願いします。

友だち追加

◆WEBサイト 

https://www.coachingnlp.jp/ 

◆Twitter 

https://twitter.com/coachingnlp_jp/ 

◆Instagram 

https://www.instagram.com/coachingnlp.jp/ 

◆はてなブログで読者になるにはこちらから 

 

-------

 

 

 

 

 

 

copyright (c) 2019 - COACHING NLP All Rights Reserved.