今ここ、明日ここ。

NLPマインドコーチ 岩渕加奈子のブログです。 小さな「できた!」を積み重ねると、どれだけスゴイ場所に私たちはたどり着けるだろう。日常生活の中にある小さなテーマから、壮大なビジョンメイクまで。あなたのマインドを大切に扱います。

新年の抱負はどうなっていますか?

 こんにちは。岩渕です。

 

ところで、みなさんは新年の抱負は立てましたか?

ちなみに、自分の場合、過去には……

  • 本を毎日読む
  • 毎日お小遣い帳をつける
  • 毎晩ストレッチをする

こんな抱負を立てたことがあります。

 

年の初めにご自身の目標を設定するのは、自分の意識を目標にフォーカスすることができるので、非常に素晴らしい慣習だと思います。

 

一方で、新年の抱負を立てた人のうち、最後まで達成できる人はだいたい8~10%しかいないという調査結果もあるそうです。

 

ネット上には、新年の抱負を達成するための様々なアイデアが紹介されていますので、今年はいろいろな方法を試してみるのもいいかもしれませんね。

 

  

そんな私の抱負は……といいますと、実は新年の抱負は立てていません。その代わりに、「今年のキーワード」を3つくらい持つようにしています。今年は「(心と身体で)感じる」「つなげる」そして「目立つ」です。

 

なぜキーワードかというと、アイデアの宝探しの要素が楽しいから。キーワードだけだと、漠然としていて具体的な表現になっていませんよね。ということは、いかようにでも解釈できるということです。私は、一年を通してキーワードの指し示す答えを探し続け、ひらめいたアイデアを行動に移すようにしています。

 

例えば今年のキーワードが「感じる」ということであれば、

「先日知人から勧められた体感覚を重視するヨガに行ってみよう!」

とか

「号泣必至と評判だから、こっちの映画にしてみない?」

のように、

「ひょっとしてコレってあのキーワードに紐づくことかしら?」

などと、想像しながら一年を過ごすんですね。

 

実は、このブログをスタートしたのも「目立つ」というキーワードを得たからなんです。「目立つ」って何だろうと考えた時にふと「ブログ?」とアイデアがでてきたのです。果たして皆さんの目に触れるほど「目立つ」ものかはわかりませんが、それでいいのです。自分の頭で「目立つ=ブログ」の式が成り立っていれば、それで十分!

 

キーワードを得るには、心静かに「今年を大満足の一年にするには?」と考えた時に、ふと心に浮かんだものを選んでみてはいかがでしょうか?

 

どんなキーワードがでてくるのかはお楽しみ。もし「カレー」なんてキーワードだった時は、カレーパーティーを開催する、インドに旅に出る、ターメリック色のものを身につける、なんていうアイデアがでてくるかもしれませんね。

 

私も一年間、この3つのキーワードを手繰り寄せ、その先にどんなアイデアが現れるのか、まるで芋掘りをする感覚で楽しんでみたいと思います。

copyright (c) 2017 - COACHING NLP All Rights Reserved.