Mind Conditioning

マインド・コンディショニング・コーチ 岩渕加奈子

どれくらいの時間を稼ぐことに費やすか

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 

ここ数年にわたり
健康は私のテーマのひとつとなっています。
きっと多くの皆さんも、
厳しいコロナ社会に直面し、
健康であることの有難さを
感じているのではないかと思います。

 

新年早々に、ダライ・ラマの
こんな言葉を目にしました。
それは「人類について
何があなたを一番驚かせましたか?」
という問いに対する回答でした。

 

それは、人だ。

 

なぜなら、人と言うのは、
お金のために自分の健康を犠牲にできるからだ。

 

そして、健康を取り戻すために、
せっかく手に入れたお金を犠牲にすることができるからだ。


そして、次に、未来というものを非常に不安に思い、
今を楽しんでいない。

 

その結果、人というのは今を生きていないし、
未来をも生きてない。

 

人は死ぬことなんてないというように生き続けようとする。
そして、でも死ぬ。本当の意味で生きたこともなく。

 

by janeb13

The Dalai Lama, when asked what surprised him most about humanity, he answered,

“Man.
Because he sacrifices his health in order to make money.
Then he sacrifices money to recuperate his health.
And then he is so anxious about the future that he does not enjoy the present;
the result being that he does not live in the present or the future;
he lives as if he is never going to die, and then dies having never really lived.”

 

ドキッとしますよね。
健康をないがしろにして、
仕事に明け暮れている一方で、

 

稼いだお金を使って、
健康のためのサプリメントを
大量に購入して日々摂取している。
そのようなイメージです。


このようなことは、
私にも大いに身に覚えがあります。

 

 

また、お金に関して言えば、
「世界でいちばん貧しい大統領」として有名な
元ウルグアイの大統領ホセ・ムヒカ氏が
このような事を言っていました。

 

人は、物を買うということはお金で買っているのではなく、そのお金を稼ぐために費やした人生の時間で支払っているのです。

 

豊かな人生を過ごすために
稼いでいるはずなのに、
豊かな時間を持つことを犠牲に
稼ぐ時間に費やしてしまっている。
こちらも本末転倒ですね。。。

 

なかには、幸福度が一番高いのは
年収800万円だという調査もあるようです。

 

新しい年を迎えて、
自分はどのくらい稼ぐのがちょうどいいのか、
どのくらいの時間を仕事に費やすのが
一番バランスがいいのか、
改めて考えてみたいなと思いました。

 

-------

◆ブログ更新のお知らせをあなたのLINEにお届けします。

LINE公式アカウントでお友達登録をお願いします。

友だち追加

◆WEBサイト

https://www.coachingnlp.jp/

◆Twitter

https://twitter.com/coachingnlp_jp/

◆Instagram

https://www.instagram.com/coachingnlp.jp/

◆はてなブログで読者になるにはこちらから

-------

 

copyright (c) 2019 - COACHING NLP All Rights Reserved.