Mind Conditioning

マインドをベストコンディションに整える

ここまで違う!人のサブモダリティ

先日、心理学NLPを共に学んだ仲間2人と一緒に
面白いワークをしました。


「歯磨き」をいろいろな時間軸で
どのように感じているかを、
3人で比較してみるというものでした。

 

具体的には……


昨日の歯磨き
1週間前の歯磨き
1か月前の歯磨き
1年前の歯磨き
5年前の歯磨き

 

明日の歯磨き
1週間後の歯磨き
1か月後の歯磨き
1年後の歯磨き
5年後の歯磨き

 

を思い浮かべた時に、
どんな映像を思い浮かべ、
どんな音が聞こえて、
どんな体感覚を感じるか
を話してみるというワークです。

 

NLPという心理学では、
「どんな映像を思い浮かべ、
 どんな音が聞こえて、
 どんな体感覚を感じるか」
のような、
人の五感の細かい情報を
サブモダリティと言います。

 

各時間軸の中で歯磨きを思い出した時に、


どんな映像がどんな大きさでどの位置に見えて……とか、
どんな声や音がどんな音量で聞こえているのか……とか、
どんな感情を感じて、
身体のどの部分でどんな感覚を感じているのか……とか、

そうした細かいサブモダリティを表現していくのです。

 

 

歯磨きという個人差があまりない動作のはずですが、
三者三様の感じ方をしているんですねー。

 

by Arek Socha

 

口の中の映像が見えている人、
自分の顔が見えている人や、

 

過去の歯磨きは自分の後方に感じ
未来の歯磨きは自分の前方に感じる人もいれば、
ずっと自分の身体の中で感じ取っている人もいました。

 

 

このことで改めて感じたのは、
人の知覚は文字通り人それぞれだということ。
全く同じものを見たはずなのに、
感じ方が全く違う。

 

だから、人とのコミュニケーションで
ズレもあれば、認識の大きな違いもあるわけで。

だからこそ、知っているはず、
分かっているはず、同じはず、
という思い込みは捨てなければいけないなと。

 

年末にとてもいい実体験となりました。

-------

◆ブログ更新のお知らせをあなたのLINEにお届けします。

LINE公式アカウントでお友達登録をお願いします。

友だち追加

◆WEBサイト

https://www.coachingnlp.jp/

◆Twitter

https://twitter.com/coachingnlp_jp/

◆Instagram

https://www.instagram.com/coachingnlp.jp/

◆はてなブログで読者になるにはこちらから

-------

 

 

 

copyright (c) 2019 - COACHING NLP All Rights Reserved.