Mind Conditioning

マインド・コンディショニング・コーチ 岩渕加奈子

10年日記を書くということ

現在、私は日記帳を作るという

クラウドファンディングに挑戦中なのですが、

「なぜ日記帳を作りたいと思ったの?」

とよく聞かれます。

 

その時は、

私がこれまでに10年日記や5年日記を

何冊か書いてきた経験をお話しています。

 

このプロジェクトで進めている日記帳は

半年の日記帳なのですが、

半年間書き続けることに不安がある人が

多いように思います。

 

実際に私も10年間、一日も欠かさずに

日記が書けていたわけではありませんが、

 

仕事と育児でヘトヘトになっていた時。

留学中に寂しさを感じた時。

家族の死を乗り越えた時。

私の傍にはいつも日記帳がありました。

 

お伝えしたいのは、

日記帳は一日も欠かさず書き続けなくても

私たちの力になってくれるということです。

 

みなさんは、生クリームを

泡立てたことはありますか?

 

最初はまるで牛乳のような液体なので、

泡だて器で混ぜていても、

「これ本当にホイップクリームになるの?」

と思ってしまいますよね。

 

それでも、

「きっとホイップクリームになる!」

と思って混ぜ続けていると、

突然液体に固さがでてきて、

急に固めのホイップクリームになってくるのです。

 

by Pexels

 

私は、日記帳もこのホイップクリームと

同じだなと思っています。

 

日記帳を毎日書き続けて

何になるのかな?

どうなるのかな?

と思っていても、

何かになる!と信じて書き続けていると、

ある日急に、これだ!という

確かなものに変わる日が来る。

 

そんなふうに思っています。

 

学習でも同じことがいえると思います。

とにかく量をこなしていくことで、

量が質に転換する時がやってきます。

 

日記は欠けた日があってもいいんです。

間を開けずに再開する能力。

継続する能力よりも再開する能力を

意識することができたら、

 

日記帳だけでなく、

ランニング、英会話、ダイエット、早起き、

などさまざまな習慣の継続に

活用できるスキルになると私は思っています。

 

半年間一日も欠かさず毎日筋トレをして、

その後の半年間筋トレを辞めてしまうのと、

週4日は筋トレができなくても週3日の筋トレを

1年間くりかえすことができること。

 

あなたはどちらの人を

継続できていると判断しますか?

 

 

 

20201年4月30日~5月12日まで、

「日記帳を作る」という

クラウドファンディングを募集中です。

 

新しい生活様式の中、家で過ごす時間が増え、

これまでの自分の「生き方」「働き方」を

見つめ直す人が増えているようです。

そして「自分って?」と悩んだり、

メンタル不調を訴える人も同様に増えている と感じています。

「どうやったら、そうした人たちの力になれるだろうか?」

その答えが日記帳でした。

「マインド・コンディションを高める日記帳」 を

作るプロジェクトのご支援を募集中です。

この日記帳を必要としている人の手に届くように、

シェアをお願いします。

https://camp-fire.jp/projects/view/405617

 

 

◆ブログ更新のお知らせをあなたのLINEにお届けします。

LINE公式アカウントでお友達登録をお願いします。

友だち追加

◆WEBサイト

https://www.coachingnlp.jp/

◆Twitter

https://twitter.com/coachingnlp_jp/

◆Instagram

https://www.instagram.com/coachingnlp.jp/

◆はてなブログで読者になるにはこちらから

-------

copyright (c) 2019 - COACHING NLP All Rights Reserved.