今ここ、明日ここ。

NLPマインドコーチ 岩渕加奈子のブログです。 小さな「できた!」を積み重ねると、どれだけスゴイ場所に私たちはたどり着けるだろう。日常生活の中にある小さなテーマから、壮大なビジョンメイクまで。あなたのマインドを大切に扱います。

出川哲郎の手袋

こんにちは。

NLPマインドコーチの岩渕です。

 

先日テレビでバラエティ番組を見ていた時のことです。

 

お笑い芸人の出川哲郎さんは皆さんもご存じですよね。

リアクション芸、天然おバカキャラで人気ですよね。

 

彼が、番組の企画の中で、

ドライアイスを手で移動させるというシーンがありました。

 

当然、ドライアイスは素手では持てないので、

耐熱耐寒手袋が1組用意されていました。

 

その手袋は、銀色で分厚く、

まるでキッチンで使うミトンのようで、

日常で使う手袋や軍手とはちょっと違った

大きめサイズ。

 

出川さんは、早速その手袋をはめようとしました。

 

でも、なかなか手袋をはめることができません。 

 

どっちの手袋をどっちの手にはめるのか、

目の前にある手袋の左右の位置を

何度も何度も入れ替えて、

自分の手をどうやって入れようかと、

必死で調整していたのです。

 

それを見た私は…

 

「えっ!大きな手袋になると

手袋の右も左もわからなくなっちゃうの?」

 

「ほんと、出川って天然だなぁ~」

 

なんて思いながら笑ってみていました。

 

 

ところが、

実はその手袋は、

ど・ち・ら・も

右手用だったのです。

 

私は、出川さんが

天然キャラ

おバカキャラ

と思い込んでいたから、

手袋の形態がちょっと変わると

どちらが右手用かわからなくなると

判断していたんですね。

 

まさか、手袋のほうが間違っているとは

つゆほども思わず!

 

「出川さんは天然でおバカだから、

 右手にはめる手袋を見つけられない」

というのが、今回の私の大きな思い込み。

 

この場合は、

バラエティ番組でお笑い芸人さんに

対する思い込みなので、

結果的に楽しいものではありました。

 

が、この思い込み(ビリーフ)って

内容によっては、

選択肢を狭めたり、

判断を誤らせたり、

いろいろな制限となったり

するやっかいな場合があるんですよね。

 

 

例えば・・・

  • 私は女だから成功できない
  • もう年だから、転職はできない
  • お金がないから、海外旅行には行けない
  • 自分はこの程度の学歴だから、自分の子どもも頭が良くない
  • 癌になったから長生きできない
  • 私は価値がない人間だから結婚ができない
  • 自分はこの職業に就いているから、離婚してはいけない
  • あの部下はツメが甘いから、また失敗する

のようなもの。

 

もし、

「ひょっとしてこれって私の思い込み?!」

と思った時は、

こんな質問を自分にしてみては?

 

「本当に?」

「誰にそう言われたの?」「何人に言われたの?」

「それができている人は世界に誰もいない?」

「いつもそう考えているとどうなる?」

 

思い込みが、

ちょっとグラッとするのを感じられるかもしれません。

 

f:id:nlpcoaching:20180822002713j:plain

 

やっかいな思い込みはさっさと手放し、

自分の選択肢を広げ

幸せになれる最良の判断をし

やりたいことを自由にする。

 

そんな自分になりたいですね。

 

 

ブログ更新のお知らせをあなたのLINEにお届けします。よかったらお友達登録をお願いします。

友だち追加

 

 

copyright (c) 2017 - COACHING NLP All Rights Reserved.