人生の想像工学

Imagination Engineering:NLPマインドコーチ 岩渕加奈子の公式ブログ

小さな証明を積み重ねて確信に変えていくこと

人が目標やゴールを達成するのに

意外と見落とされているものに、

ビリーフというものがあります。

 

ビリーフとは、信念(信じて疑わないもの)

と言い換えることもできます。

 

そのビリーフが、

いいビリーフであれば何の問題もないのですが、

制限となっているビリーフである場合もあります。

 

こうした制限となるビリーフは

10歳以下の幼い時に

無意識に持ってしまうものが多いと

言われています。

 

無意識だから、

自分では思いもしないような、

制限となるビリーフを持っていることもあります。

 

by John Hain from Pixabay

 

今日、お話をしたいのは、

その制限となるビリーフを

力づけのビリーフに書き換える

ビリーフチェンジをした後のお話です。

 

セッションを通じて、

自分を力づけてくれるビリーフを

見つけていくのですが、

見つけた後のことがとても大事だなと

最近は思っています。

 

幼いころから、

何十年と無意識ながら

大切に持ち続けたビリーフ。

 

そして、それはきっとこれまで

無意識に自分を守ってきてくれた

ビリーフでもあります。

 

だから、

新しいビリーフの定着に

少し時間がかかってしまう人も

中にはいます。

 

本当は素早く簡単に

定着させたいのですが……。

 

 

素早く簡単に定着させるには、

ふたつのことをおすすめしています。

 

ひとつめは、

毎日の生活のルーティン中に、

力づけのビリーフを唱える時間を

組み込むこと。

 

例えば、

  • 毎朝目覚めた時に布団の中で
  • 歯磨きをするたびに鏡をみながら
  • 朝玄関のドアを開けた時に

など、

 

毎日必ずする行動を合図として

力づけのビリーフを唱えるのが、

簡単に習慣化できるのでおすすめです。

 

心の状態が良い状態で

一日を始めることができるので、

朝に行うことをおすすめしています。

 

 

ふたつめは、

その力づけのビリーフを証明する証拠を

たくさん見つけること。

 

例えば、

「いいものがあげられる私には、

欲しいものがワンサカやってくる」という

力づけのビリーフを作ったらならば……

 

ご近所さんからおすそ分けをいただいたら、

「本当にワンサカやってきた!」

 

クーポン券をもらったら、

「これもあのビリーフの効果だな!」

 

と、良いことをすべて

力づけのビリーフのおかげと

結び付けていくことです。

 

これにより、

力づけのビリーフが真実であることを証明して、

自分自身も自然と信じていくことができます。

 

私が大好きな映画「マトリックス」でも、

キアヌ・リーブスが演じる主人公のネオが、

 

自分が救世主であることを、

周りから信じていると言われたり、

本当かも?!と思う出来事を経験して、

 

真実だ!と信じた瞬間に

その能力が解放されましたね。

 

 

もしあなたが、、、

 

いろいろな条件が整っているのに、

前に進めない。

 

いつもいい状態になると、

自分でダメにしてしまうことを繰り返している。

 

など、思い当たることがあったら、

制限となっているビリーフがないか考えてみると、

何かヒントがあるかもしれません。

 

前に進もうとしているのに、

何かが止めている。

 

その止めているものを外すことができたら、

あなたの行動はさらに加速しますね。

 

 

-------

ブログ更新のお知らせをあなたのLINEにお届けします。LINE@でお友達登録をお願いします。

友だち追加

-------

NLPマインドコーチ 岩渕加奈子 公式サイト

https://www.coachingnlp.jp/

-------

岩渕加奈子@人生の想像工学 公式Twitter

https://twitter.com/coachingnlp_jp/

-------

NLPマインドコーチ 岩渕加奈子 公式Instagram

https://www.instagram.com/coachingnlp.jp/

-------

はてなブログで読者になるにはこちらから

-------

copyright (c) 2019 - COACHING NLP All Rights Reserved.