今ここ。明日ここ。

未来クリエイション:NLPマインドコーチ 岩渕加奈子の公式ブログ

小学生の自殺の原因は家庭問題

これまでに

「子どもの自己実現に必要なもの」

というアンケートをしました。

 

その中で、自分ひとりでは得られないもの、

基本的には人、特に親から与えらるものが

たくさんリストアップされていました。

 

例えば……

  • 心理的安全性
  • 親のサポート
  • お金(親の資金力)
  • 承認されること「自分はここにいて良い。なんにもやらなくても、いるだけで良い」
  • チャレンジ・失敗できる環境
  • 信じてもらえる実感
  • 叱られること

こんなことが、挙げられていました。

 

つまりは、

子どもの自己実現

 

 

個人的に子どもの自己実現、

なりたい自分になるには、

親の存在というものが大きい

ということだと私は思っています。

 

一方、先日発表された

厚生労働省の平成30年自殺の概況では、

 では、

 

10~30代の死因で最も多いのが自殺

そして、 

小学生の原因は、男女いずれも1位が家庭問題で、
男子は「家族からのしつけ・叱責(しっせき)」42・9%、「学校問題その他」17・9%。
女子は「親子関係の不和」38・1%、「しつけ・叱責」33・3%だった。 

 

中学生では家庭と学校の問題が入り交じるようになる。
男子は「学業不振」が18・7%で最も多く、「しつけ・叱責」が18・1%で続いた。
女子は「親子関係の不和」20・1%、「その他学友との不和」18・3%だった。

朝日新聞デジタルより

 という結果がでていました。

 

 

子どもが成長する、

自分の才能を開花させる、

なりたい自分になる。

 

そのためには、

親の存在とサポートが

不可欠であるはずなのに、

 

親が自殺の原因になっている

という結果は

とてもショックでなりません。

 

f:id:nlpcoaching:20190630221850j:plain

 

子どもへのアプローチ、

親へのアプローチ、

様々な視点から、

なんとかならないだろうか……。

 

そう思う毎日です。

 

 

ブログ更新のお知らせをあなたのLINEにお届けします。LINE@でお友達登録をお願いします。

友だち追加

copyright (c) 2019 - COACHING NLP All Rights Reserved.